5.8.4. 双方向ミラーリングを使用した障害からの復旧

双方向ミラーリングを使用するときに障害から回復するには、以下の手順を使用します。また、プライマリークラスターの終了後にセカンダリークラスターのミラーリングされたデータにフェールオーバーする方法、およびフェイルバックの方法を説明します。シャットダウンは順序通りまたは順不同にすることができます。

関連情報