5.8.3. 一方向ミラーリングを使用した障害からの復旧

一方向のミラーリングを使用するときに障害から回復するには、以下の手順に従います。また、プライマリークラスターの終了後にセカンダリークラスターにフェールオーバーする方法、およびフェールバック方法が表示されます。シャットダウンは順序通りまたは順不同にすることができます。

重要

一方向ミラーリングは、複数のセカンダリーサイトをサポートします。追加のセカンダリークラスターを使用している場合は、セカンダリークラスターのいずれかを選択してフェイルオーバーします。フェイルバック中に同じクラスターから同期します。