4.11. ブロックデバイスのスナップショットの保護

親スナップショットへのアクセスをクローンします。ユーザーが親スナップショットを誤って削除しても、すべてのクローンが機能しなくなります。データの損失を防ぐため、クローンを作成する前にスナップショットを保護する必要があります

前提条件

  • Red Hat Ceph Storage クラスターが実行中である。
  • ノードへのルートレベルのアクセス。

Procedure

  1. 以下のコマンドでPOOL_NAME 、IMAGE_NAME 、およびSNAP_SHOT_NAME を指定します。

    構文

    rbd --pool POOL_NAME snap protect --image IMAGE_NAME --snap SNAPSHOT_NAME
    rbd snap protect POOL_NAME/IMAGE_NAME@SNAPSHOT_NAME

    [root@rbd-client ~]# rbd --pool rbd snap protect --image my-image --snap my-snapshot
    [root@rbd-client ~]# rbd snap protect rbd/my-image@my-snapshot

    注記

    保護されたスナップショットは削除できません。