5.7.8. イメージの再同期

イメージを再同期します。2 つのピアクラスターの間で整合性がない状態の場合に、rbd-mirror デーモンは、不整合の原因となるイメージのミラーリングは試行しません。

前提条件

  • 稼働中の Red Hat Ceph Storage クラスターがある。
  • ノードへのルートレベルのアクセス。

手順

  1. プライマリーイメージに再同期を要求するには、以下を実行します。

    構文

    rbd mirror image resync POOL_NAME/IMAGE_NAME

    [root@rbd-client ~]# rbd mirror image resync data/image2

    この例では、data プールの image2 の再同期を要求します。

関連情報