5.7.7. イメージのプロモーションおよびデモ

イメージをプロモートまたは降格します。

注記

プロモーション後にイメージが有効にならないため、同期されていない非プライマリーイメージを強制的にプロモートしないでください。

前提条件

  • Red Hat Ceph Storage クラスターが実行中である。
  • ノードへのルートレベルのアクセス。

Procedure

  1. 非プライマリーにイメージを降格するには、以下を実行します。

    構文

    rbd mirror image demote POOL_NAME/IMAGE_NAME

    [root@rbd-client ~]# rbd mirror image demote data/image2

    この例では、データプールの image2 イメージを降格します。

  2. イメージをプライマリーにプロモートするには、以下を実行します。

    構文

    rbd mirror image promote POOL_NAME/IMAGE_NAME

    [root@rbd-client ~]# rbd mirror image promote data/image2

    この例では、データプールの image2 をプロモートします。

    使用するミラーリングのタイプに応じて、「一方向ミラーリングを使用した障害からの復旧」または「双方向ミラーリング を使用した障害からの復旧」 を参照してください

  3. --force オプションを使用して、非プライマリーイメージを強制的にプロモートします。

    構文

    rbd mirror image promote --force POOL_NAME/IMAGE_NAME

    [root@rbd-client ~]# rbd mirror image promote --force data/image2

    降格がピア Ceph ストレージクラスターに伝播できない場合、強制プロモートを使用します。たとえば、クラスターの障害や通信の停止が原因です。

関連情報