5.7.3. プールでのミラーリングの有効化

両方のピアクラスターで以下のコマンドを実行して、プールのミラーリングを有効にします。

前提条件

  • Red Hat Ceph Storage クラスターが実行中である。
  • ノードへのルートレベルのアクセス。

Procedure

  1. プールでミラーリングを有効にするには、以下を実行します。

    構文

    rbd mirror pool enable POOL_NAME MODE

    [root@rbd-client ~]# rbd mirror pool enable data pool

    この例では、data という名前のプール全体のミラーリングを有効にします。

    [root@rbd-client ~]# rbd mirror pool enable data image

    この例では、data という名前のプールのイメージモードミラーリングを有効にします。