5.7.15. イメージのミラーリングスナップショットの作成

スナップショットベースのミラーリングの使用時に RBD イメージの変更をミラーリングする必要がある場合には、イメージのミラーリングスナップショットを作成します。

前提条件

  • 少なくとも、正常に実行されている Red Hat Ceph Storage クラスター 2 台。
  • Red Hat Ceph Storage クラスターの Ceph クライアントノードへの root レベルのアクセス。
  • 管理者レベル権限が割り当てられた CephX ユーザー。
  • スナップショットのミラーリングの作成先の Red Hat Ceph Storage クラスターへのアクセス。
重要

デフォルトでは、イメージのミラーリングスナップショットはイメージごとに 3 つだけ作成できます。上限に達すると、最新のイメージのミラーリングスナップショットが自動的に削除されます。必要な場合は、rbd_mirroring_max_mirroring_snapshots 設定で制限を上書きできます。イメージのミラーリングスナップショットは、イメージが削除された場合、ミラーリングが無効になっている場合に自動的に削除されます。

手順

  1. イメージのミラーリングスナップショットを作成するには、以下を実行します。

    構文

    rbd --cluster CLUSTER_NAME mirror image snapshot POOL_NAME/IMAGE_NAME

    root@rbd-client ~]# rbd --cluster site-a mirror image snapshot data/image1

関連情報