7.4.5. コマンドラインインターフェースを使用した iSCSI ホストグループの設定

Ceph iSCSI ゲートウェイは、同じディスク設定を共有するサーバーを複数管理するホストグループを設定できます。iSCSI ホストグループでは、ホストの論理グループと、グループ内の各ホストがアクセスできるディスクが作成されます。

重要

複数のホストへのディスクデバイスの共有は、クラスター対応のファイルシステムを使用する必要があります。

前提条件

  • Ceph iSCSI ゲートウェイソフトウェアのインストール。
  • Ceph iSCSI ゲートウェイノードへの root レベルのアクセス。

手順

  1. iSCSI ゲートウェイのコマンドラインインターフェースを起動します。

    [root@iscsigw ~]# gwcli
  2. 新規ホストグループを作成します。

    構文

    cd iscsi-targets/
    cd IQN/host-groups
    create group_name=GROUP_NAME

    /> cd iscsi-targets/
    /iscsi-targets> cd iqn.2003-01.com.redhat.iscsi-gw:ceph-igw/host-groups/
    /iscsi-target.../host-groups> create group_name=igw_grp01

  3. ホストグループにホストを追加します。

    構文

    cd GROUP_NAME
    host add client_iqn=CLIENT_IQN

    > cd igw_grp01
    /iscsi-target.../host-groups/igw_grp01> host add client_iqn=iqn.1994-05.com.redhat:rh8-client

    この手順を繰り返して、追加のホストをグループに追加します。

  4. ホストグループにディスクを追加します。

    構文

    cd /disks/
    /disks> create pool=POOL image=IMAGE_NAME size=SIZE
    cd /IQN/host-groups/GROUP_NAME
    disk add POOL/IMAGE_NAME

    > cd /disks/
    /disks> create pool=rbd image=rbdimage size=1G
    /> cd iscsi-targets/iqn.2003-01.com.redhat.iscsi-gw:ceph-igw/host-groups/igw_grp01/
    /iscsi-target...s/igw_grp01> disk add rbd/rbdimage

    この手順を繰り返して、グループにディスクを追加します。