4.12. ブロックデバイススナップショットのクローン作成

ブロックデバイスのスナップショットのクローンを作成し、同じプールまたは別のプール内にスナップショットの 読み取り/書き込み 子イメージを作成します。1 つのユースケースとして、読み取り専用のイメージおよびスナップショットを 1 つのプール内のテンプレートとして維持し、書き込み可能なクローンを別のプールで維持する必要があります。

重要

デフォルトでは、クローンを作成する前にスナップショットを保護する必要があります。クローン前にスナップショットを保護する必要を防ぐには、ceph osd set-require-min-compat-client の mimic を設定します。これは、ミニックよりも高いバージョンに設定できます。

前提条件

  • Red Hat Ceph Storage クラスターが実行中である。
  • ノードへのルートレベルのアクセス。

Procedure

  1. スナップショットのクローンを作成するには、親プール、スナップショット、子プール、およびイメージ名を指定する必要があります。

    構文

    rbd --pool POOL_NAME --image PARENT_IMAGE --snap SNAP_NAME --dest-pool POOL_NAME --dest CHILD_IMAGE_NAME
    rbd clone POOL_NAME/PARENT_IMAGE@SNAP_NAME  POOL_NAME/CHILD_IMAGE_NAME

    [root@rbd-client ~]# rbd --pool rbd --image my-image --snap my-snapshot --dest-pool rbd --dest new-image
    [root@rbd-client ~]# rbd clone rbd/my-image@my-snapshot rbd/new-image