A.5. ブロックデバイスの親および子の読み取りオプション

rbd_balance_snap_reads
説明
Ceph は通常、プライマリー OSD からオブジェクトを読み取ります。読み取りは不変であるため、この機能を有効にして、プライマリー OSD とレプリカの間で snap 読み込みのバランスを取ることができます。
Type
ブール値
デフォルト
false
rbd_localize_snap_reads
説明
rbd_balance_snap_reads は、レプリカをランダム化し、スナップショットを読み取るためにランダム化します。rbd_localize_snap_reads を有効にする場合、ブロックデバイスは CRUSH マップを検索し、スナップショットを読み取るために最も近い OSD またはローカル OSD を見つけます。
Type
ブール値
デフォルト
false
rbd_balance_parent_reads
説明
Ceph は通常、プライマリー OSD からオブジェクトを読み取ります。読み取りは不変であるため、この機能を有効にして、プライマリー OSD とレプリカ間の親読み取りのバランスを取ることができます。
Type
ブール値
デフォルト
false
rbd_localize_parent_reads
説明
rbd_balance_parent_reads は、親を読み取るためにレプリカをランダム化します。rbd_localize_parent_reads を有効にする場合、ブロックデバイスは CRUSH マップを検索し、親を読み取るために最も近い OSD またはローカル OSD を見つけます。
Type
ブール値
デフォルト
true