Menu Close

2.7. コンテナー内で実行される Ceph デーモンのログファイルの表示

コンテナーホストからの journald デーモンを使用して、コンテナーから Ceph デーモンのログファイルを表示します。

前提条件

  • Red Hat Ceph Storage ソフトウェアのインストール
  • ノードへのルートレベルのアクセス。

手順

  1. Ceph ログファイル全体を表示するには、以下の形式で構成される rootjournalctl コマンドを実行します。

    journalctl -u ceph-DAEMON@ID
    置き換え
    • DAEMON は Ceph デーモン (osdmon、または rgw) です。
    • ID は以下のいずれかになります。

      • ceph-mon デーモン、ceph-mds デーモン、または ceph-rgw デーモンが実行している短いホスト名。
      • ceph-osd デーモンの ID (デプロイされている場合)。

    たとえば、ID osd01ceph-osd デーモンのログ全体を表示するには、以下のコマンドを実行します。

    [root@osd ~]# journalctl -u ceph-osd@osd01
  2. 最近のジャーナルエントリーのみを表示するには、-f オプションを使用します。

    journalctl -fu ceph-DAEMON@ID

    たとえば、ceph-monitor01 ホストで実行する ceph-mon デーモンの最近のジャーナルエントリーのみを表示するには、以下のコマンドを実行します。

    [root@mon ~]# journalctl -fu ceph-mon@ceph-monitor01
注記

sosreport ユーティリティーを使用して journald ログを表示することもできます。SOS レポートの詳細については、RedHat カスタマーポータルのソリューション sosreport とは何ですか ?Red Hat Enterprise Linux で sosreport を作成する方法は? を参照してください。

関連情報

  • man ページの journalctl(1)