Menu Close

2.6. コンテナー内で実行される Ceph デーモンの開始、停止、および再起動

systemctl コマンドを使用して、コンテナーで実行するCeph デーモンの起動、停止、再起動を行います。

前提条件

  • Red Hat Ceph Storage ソフトウェアのインストール
  • ノードへのルートレベルのアクセス。

手順

  1. コンテナーで実行している Ceph デーモンを起動、停止、または再起動するには、以下の形式で構成されるように、rootsystemctl コマンドを実行します。

    systemctl ACTION ceph-DAEMON@ID
    置き換え
    • ACTION は、実行するアクション (startstop、または restart) です。
    • DAEMON はデーモン (osdmonmds、または rgw) です。
    • ID は以下のいずれかになります。

      • ceph-mon デーモン、ceph-mds デーモン、または ceph-rgw デーモンが実行している短いホスト名。
      • ceph-osd デーモンの ID (デプロイされている場合)。

    たとえば、osd01ceph-osd デーモンを再起動するには、以下のコマンドを実行します。

    [root@osd ~]# systemctl restart ceph-osd@osd01

    ceph-monitor01 ホストで実行する ceph-mon デーモンを起動するには、以下のコマンドを実行します。

    [root@mon ~]# systemctl start ceph-mon@ceph-monitor01

    ceph-rgw01 ホストで実行する ceph-rgw デーモンを停止するには、以下のコマンドを実行します。

    [root@rgw ~]# systemctl stop ceph-radosgw@ceph-rgw01
  2. アクションが正常に完了したことを確認します。

    systemctl status ceph-DAEMON@ID

    以下に例を示します。

    [root@mon ~]# systemctl status ceph-mon@ceph-monitor01

関連情報