Menu Close

8.4. Ceph パフォーマンスカウンターのダンプ

ceph daemon .. perf dump コマンドは、現在の値を出力し、各サブシステムのコレクション名でメトリックをグループ化します。

前提条件

  • 稼働中の Red Hat Ceph Storage クラスターがある。
  • ノードへのルートレベルのアクセス。

手順

  1. 現在のメトリクスデータを表示するには、以下を実行します。

    # ceph daemon DAEMON_NAME perf dump
    注記

    デーモンを実行するノードから ceph daemon コマンドを実行する必要があります。

  2. Monitor ノードから ceph daemon .. perf dump コマンドを実行するには、以下のコマンドを実行します。

    # ceph daemon mon.`hostname -s` perf dump

    {
        "cluster": {
            "num_mon": 1,
            "num_mon_quorum": 1,
            "num_osd": 2,
            "num_osd_up": 2,
            "num_osd_in": 2,
    ...

  3. OSD ノードから ceph daemon .. perf dump コマンドを実行するには、以下のコマンドを実行します。

    # ceph daemon osd.0 perf dump

    ...
    "filestore": {
            "journal_queue_max_ops": 300,
            "journal_queue_ops": 0,
            "journal_ops": 992,
            "journal_queue_max_bytes": 33554432,
            "journal_queue_bytes": 0,
            "journal_bytes": 934537,
            "journal_latency": {
                "avgcount": 992,
                "sum": 254.975925772
            },
    ...

関連情報