Menu Close

3.2.3. ストレージクラスターの正常性の確認

Ceph Storage クラスターを起動してからデータの読み取りまたは書き込みを開始する前に、ストレージクラスターの正常性を確認します。

前提条件

  • 稼働中の Red Hat Ceph Storage クラスターがある。
  • ノードへのルートレベルのアクセス。

手順

  1. Ceph Storage クラスターの正常性を確認するには、以下を使用します。

    [root@mon ~]# ceph health
  2. 設定またはキーリングにデフォルト以外の場所を指定した場合は、その場所を指定できます。

    [root@mon ~]# ceph -c /path/to/conf -k /path/to/keyring health

Ceph クラスターの起動時に、HEALTH_WARN XXX num placement groups stale などの正常性警告が生じる可能性があります。しばらく待ってから再度確認します。ストレージクラスターの準備が整ったら、ceph healthHEALTH_OK などのメッセージを返すはずです。この時点で、クラスターの使用を開始するのは問題ありません。