Menu Close

3.3.3. Ceph OSD のピアリング

配置グループにデータを書き込む前に、そのデータを active 状態にし、clean な状態で なければなりません。Ceph が配置グループの現在の状態を決定するためには、配置グループのプライマリー OSD、すなわちアクティングセットの最初の OSD が、セカンダリーおよびターシエリィー OSD とピアリングを行い、配置グループの現在の状態についての合意を確立します。PG のレプリカが 3 つあるプールを想定します。

Peering