第6章 既知の問題

本項では、Red Hat Ceph Storage の本リリースに記載されている既知の問題について説明します。

6.1. ceph-ansible ユーティリティー

Red Hat Ceph Storage の Red Hat OpenStack Platform へのインストールに失敗します。

Red Hat OpenStack Platform 16 とともに Red Hat Ceph Storage をインストールしようとすると、ceph-ansible ユーティリティーが応答しなくなり、以下のエラーが返されます。

'Error: unable to exec into ceph-mon-dcn1-computehci1-2: no container with name or ID ceph-mon-dcn1-computehci1-2 found: no such container'

この問題を回避するには、ceph-ansible/roles/ceph- handler/tasks/ ディレクトリーにある handler _osds.yml ファイルの以下の部分を更新します。

- name: unset noup flag
  command: "{{ container_exec_cmd | default('') }} ceph --cluster {{ cluster }} osd unset noup"
  delegate_to: "{{ groups[mon_group_name][0] }}"
  changed_when: False

以下に変更します。

- name: unset noup flag
  command: "{{ hostvars[groups[mon_group_name][0]]['container_exec_cmd'] | default('') }} ceph --cluster {{ cluster }} osd unset noup"
  delegate_to: "{{ groups[mon_group_name][0] }}"
  changed_when: False

続いて、インストールプロセスを再開します。

(BZ#1792320)

Ansible が、完了後に norebalance フラグの設定を解除しない

Ansible Playbook の rolling-update.yml は、完了後に norebalance フラグの設定を解除しません。この問題を回避するには、手動でフラグの設定を解除します。

(BZ#1793564)

Dashboard が有効な場合に Ansible がマルチサイト Ceph Object Gateway のアップグレードに失敗する

Red Hat Ceph Storage Dashboard を有効にすると、マルチサイトセットアップでセカンダリー Ceph Object Gateway サイトをアップグレードしようとすると、Ansible を使用して Red Hat Ceph Storage のさらなるバージョンにアップグレードしようとすると失敗します。このバグは、プライマリーサイトや Dashboard が有効になっていない場合は発生しません。

(BZ#1794351)