3.2. Ceph Management Dashboard

プールの使用情報の改善

今回の機能強化により、プールテーブルに有用な情報が追加されました。以下の列(usage、read bytes、書き込みバイト、読み取り操作、書き込み操作)が追加されています。また、Placement Groups 列の名前が Pg Status に変更されました。

Red Hat Ceph Storage Dashboard アラート

Red Hat Ceph Storage Dashboard は、Ceph メトリクスに基づくアラートと、設定されたしきい値をサポートします。Prometheus AlertManager はアラートを設定、収集、およびトリガーします。アラートは、ダッシュボードにポップアップ通知として右上隅に表示されます。最近のアラートの詳細は、Cluster > Alerts で確認できます。アラートは Prometheus でのみ設定できますが、Cluster > Silences で「Alert Silences」を作成して Dashboard から一時的にミュートアウトできます。

Dashboard での Ceph コンポーネントの表示および非表示

Red Hat Ceph Storage Dashboard では、Ceph iSCSI、RBD ミラーリング、Ceph Block Devices、Ceph File System、Ceph Object Gateway などの Ceph コンポーネントを表示または非表示にすることができます。この機能により、設定されていないコンポーネントを非表示にすることができます。

Ceph Ansible Playbook に Ceph Dashboard が追加されました。

今回のリリースで、Ceph Dashboard のインストールコードが Ceph Ansible Playbook にマージされました。Ceph Ansible は、Red Hat Ceph Storage デプロイメント種別、ベアメタル、またはコンテナーに関係なく、Ceph Dashboard のコンテナー化されたデプロイメントを行います。これらの 4 つの新しいロール( ceph-grafana、ceph- dashboard、ceph- prometheus、および ceph- node-exporter )が追加されました。

Red Hat Ceph Storage Dashboard アラート

Red Hat Ceph Storage Dashboard は、Ceph メトリクスに基づくアラートと、設定されたしきい値をサポートします。Prometheus AlertManager はアラートを設定、収集、およびトリガーします。

Dashboard からのクラスター階層の表示

Red Hat Ceph Storage Dashboard では、クラスターの階層を確認することができます。詳細は、Red Hat Ceph Storage 4 Dashboard Guide の「CRUSH マップの表示 」セクションを参照してください。