3.5. iSCSI ゲートウェイ

ceph-iscsi サービスに管理者以外の設定を使用できるようになりました。

Red Hat Ceph Storage 4 以降、すべての iSCSI ゲートウェイの /etc/ ceph/iscsi- gateway.cfg に cluster_client_name を設定して、非管理者の Ceph ユーザーを ceph-iscsi サービスに使用することができます。これにより、ユーザーに基づいてリソースを制限できます。

Ceph iSCSI ゲートウェイの実行が削除されるようになりました。

Red Hat Ceph Storage 4 より、iSCSI ゲートウェイの実行は、メンテナンスやリソースの再割り当てのために Ceph iSCSI クラスターから削除できるようになりました。ゲートウェイの iSCSI ターゲットとそのポータルが停止し、そのゲートウェイのすべての iSCSI ターゲットオブジェクトがカーネルとゲートウェイ設定から削除されます。ダウンしているゲートウェイの削除はサポートされていません。