Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Ceph Storage

4.4. プールクォータの設定

プールクォータは、最大バイト数またはプールごとのオブジェクトの最大数、またはその両方に設定できます。

ceph osd pool set-quota <pool-name> [max_objects <obj-count>] [max_bytes <bytes>]

以下に例を示します。

ceph osd pool set-quota data max_objects 10000

クォータを削除するには、その値を 0 に設定します。

注記

インフライト書き込み操作は、Ceph がプールの使用をクラスター全体の伝播するまで、短時間にプールクォータを過剰に実行する可能性があります。これは通常の動作です。インフライト書き込み操作でプールクォータを適用すると、パフォーマンスが大幅に低下します。