Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Ceph Storage

第2章 はじめに

Red Hat Ceph Storage は、エンタープライズデータの保存コストを大幅に削減し、組織が指数関数的なデータの成長を管理できるようにします。このソフトウェアは、パブリックまたはプライベートのクラウドデプロイメント向けの堅牢かつ最新のペタバイトスケールのストレージプラットフォームです。Red Hat Ceph Storage は、エンタープライズブロックおよびオブジェクトストレージ向けに成熟したインターフェースを提供し、テナントに依存しない OpenStack® 環境が特徴を持つアクティブなアーカイブ、リッチメディア、およびクラウドインフラストラクチャーワークロードに最適なソリューションとなります。 [1].統合されたソフトウェア定義のスケールアウトストレージプラットフォームとして提供される Red Hat Ceph Storage は、以下のような機能を提供することで、企業がアプリケーションの革新性と可用性の向上に集中できるようにします。

  • 数百ペタバイトへのスケーリング [2].
  • クラスターに単一障害点はありません。
  • 商用サーバーハードウェア上で実行することで、資本経費 (CapEx) を削減します。
  • 自己管理および自己修復プロパティーで運用費 (OpEx) を削減します。

Red Hat Ceph Storage は、さまざまなニーズに対応するために、業界標準のハードウェア構成で実行できます。クラスター設計プロセスを単純化および加速するために、Red Hat は、参加するハードウェアベンダーによるパフォーマンスおよび適合性のテストを実施しています。このテストにより、選択したハードウェアを負荷下で評価し、多様なワークロードに必要な性能とサイジングデータを生成することができ、Ceph ストレージクラスタのハードウェア選択を大幅に簡素化できます。本ガイドで説明しているように、複数のハードウェアベンダーが Red Hat Ceph Storage デプロイメントに最適化されたサーバーおよびラックレベルのソリューションを提供しており、IOPS、スループット、コスト、容量を最適化したソリューションが利用可能なオプションとして提供されています。



[1] 年 2 回の OpenStack ユーザー調査によると、Ceph は OpenStack をリードするストレージであり、その地位を確立しています。