第7章 テクノロジープレビュー

本セクションでは、Red Hat ビルドの Quarkus 1.11 でテクノロジープレビューとして利用可能な機能およびエクステンションについて記載しています。

重要

これらの機能は、テクノロジープレビュー機能としてのみ利用可能です。テクノロジープレビュー機能は、Red Hat の実稼働環境のサービスレベルアグリーメント (SLA) ではサポートされず、機能的に完全ではないことがあるため、Red Hat では実稼働環境での使用を推奨していません。テクノロジープレビュー機能は、最新の製品機能をいち早く提供し、お客様には開発段階で機能性をテストし、フィードバックをお寄せいただくことができます。

Red Hat のテクノロジープレビュー機能についての詳細は 「テクノロジープレビュー機能のサポート範囲」 を参照してください。

7.1. テクノロジープレビュー機能

7.1.1. fast-jar としての Quarkus アプリケーションのパッケージ化

fast-jar パッケージ形式は、アプリケーションの起動時間を高速化するデフォルトの JAR パッケージ形式に代わるものです。プロジェクトの application.properties ファイルに以下のプロパティーを設定して、fast-jar パッケージを有効にすることができます。

application.properties

quarkus.package.type=fast-jar

また、アプリケーションのパッケージ化に使用するコマンドに -Dquarkus.package.type=fast-jar プロパティーを追加できます。

mvn clean package -Dquarkus.package.type=fast-jar

7.2. テクノロジープレビューの拡張機能および依存関係

Red Hat ビルドの Quarkus 1.11 でテクノロジープレビューとして利用可能なエクステンションおよび依存関係の一覧は、「Red Hat build of Quarkus Component Details」 のページを参照してください (ログインが必要です)。