11.4.2. デベージアムシグナルアクションの種類

シグナリングを使って、以下のアクションを起こすことができます。

一部の信号はすべてのコネクターに対応していません。

11.4.2.1. ロギング信号

log シグナルタイプのシグナリングテーブルエントリーを作成することで、ログにエントリーを追加するようコネクターに要求できます。シグナルの処理後、コネクターは指定されたメッセージをログに出力します。オプションとして、結果として得られるメッセージにストリーミング座標が含まれるようにシグナルを設定することもできます。

表11.5 ログメッセージを追加するためのシグナリングレコードの例

説明

id

924e3ff8-2245-43ca-ba77-2af9af02fa07

 

type

log

シグナルのアクションタイプです。

data

{"message": "Signal message at offset {}"}

message パラメーターは、ログに出力する文字列を指定します。
メッセージにプレースホルダー ({}) を追加した場合は、ストリーミング座標に置き換えられます。