7.5.4. Debezium コネクターホストでのレプリケーションを許可するように PostgreSQL を設定

Debezium による PostgreSQL データのレプリケーションを可能にするには、データベースを設定し、PostgreSQL コネクターを実行するホストでのレプリケーションを許可する必要があります。データベースとのレプリケーションが許可されるクライアントを指定するには、エントリーを PostgreSQL ホストベースの認証ファイル pg_hba.conf に追加します。pg_hba.conf ファイルの詳細は、the PostgreSQL のドキュメントを参照してください。

手順

  • pg_hba.conf ファイルにエントリーを追加して、データベースホストでレプリケートできる Debezium コネクターホストを指定します。以下に例を示します。

    pg_hba.conf ファイルの例です。

    local   replication     <youruser>                          trust   1
    host    replication     <youruser>  127.0.0.1/32            trust   2
    host    replication     <youruser>  ::1/128                 trust   3

    1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
    ローカル (つまりサーバーマシン上) で <youruser> のレプリケーションを許可するようにサーバーに指示します。
    2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
    IPV4 を使用してレプリケーションの変更を受信することを、localhost<youruser> に許可するようサーバーに指示します。
    3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3
    IPV6 を使用したレプリケーション変更の受信を localhost<youruser> に許可するようサーバーに指示します。
注記

ネットワークマスクの詳細は、PostgreSQL のドキュメント を参照してください。