第1章 Event-Driven Ansible による自動化

Event-Driven Ansible は、イベントのソースに接続し、ルールブックを使用してそれらのイベントを操作する新しい方法です。このテクノロジーにより、IT の速度と俊敏性が向上し、一貫性と耐障害性が実現します。

1.1. Event-Driven Ansible の利点

Event-Driven Ansible は、シンプルさと柔軟性を考慮して設計されています。この機能強化により、次のことを実現できます。

  • 意思決定を自動化する
  • 多くのイベントソースを使用する
  • 複数の IT ユースケース内で、そして複数の IT ユースケースをまたいでイベント駆動型自動化を実装する
  • 効率、卓越したサービス提供、コスト削減の面で新たなマイルストーンを達成する

Event-Driven Ansible は人為的ミスを最小限に抑え、プロセスを自動化してトラブルシューティングと情報収集の効率を高めます。

このガイドでは、Event-Driven Ansible Controller の理解、インストール、使用に関する情報へのリンクを提供し、Event-Driven Ansible の使用開始を支援します。