Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

4.2. インストーラーを使用したグループのプロビジョニング解除

Ansible Automation Platform インストーラーを使用して、自動化メッシュからグループ全体のプロビジョニングを解除できます。インストーラーを実行すると、グループ内のノードに割り当てられたすべての設定ファイルおよびログが削除されます。

注記

[automationcontroller] グループで指定されている最初のホストを除き、インベントリーの任意のホストのプロビジョニングを解除することができます。

手順

  • node_state=deprovision を、プロビジョニング解除するグループに関連付けられた [group:vars] に追加します。

[execution_nodes]
execution-node-1.example.com peers=execution-node-2.example.com
execution-node-2.example.com peers=execution-node-3.example.com
execution-node-3.example.com peers=execution-node-4.example.com
execution-node-4.example.com peers=execution-node-5.example.com
execution-node-5.example.com peers=execution-node-6.example.com
execution-node-6.example.com peers=execution-node-7.example.com
execution-node-7.example.com

[execution_nodes:vars]
node_state=deprovision

4.2.1. 分離されたインスタンスグループのプロビジョニング解除

awx-manage プロビジョニング解除ユーティリティーを使用して、分離されたインスタンスグループを手動で削除するオプションがあります。

警告

分離されたインスタンスグループのみを削除するには、プロビジョニング解除コマンドを使用します。自動化メッシュアーキテクチャーからインスタンスグループのプロビジョニングを解除するには、代わりに インストーラーメソッド を使用します。

手順

  • 次のコマンドを実行し、<name> をインスタンスグループの名前に置き換えます。

    $ awx-manage unregister_queue --queuename=<name>