Menu Close

第4章 自動化コンテンツナビゲーターを使用したインベントリーの確認

コンテンツ作成者は、自動化コンテンツナビゲーターを使用して Ansible インベントリーを確認し、グループとホストをインタラクティブに調べることができます。

4.1. 自動化コンテンツナビゲーターからインベントリーの確認

インタラクティブモードの自動化コンテンツナビゲーターのテキストベースのユーザーインターフェースを使用して Ansible インベントリーを確認し、グループとホストを詳しく調べて詳細を確認できます。

前提条件

  • 有効なインベントリーファイルまたはインベントリープラグイン

手順

  1. 自動化コンテンツナビゲーターを起動します。

    $ ansible-navigator

    オプション:コマンドラインから ansible-navigator inventory -i simple_inventory.yml と入力してインベントリーを表示します。

  2. インベントリーを確認します。

     :inventory -i simple_inventory.yml
    
       TITLE            DESCRIPTION
    0│Browse groups    Explore each inventory group and group members members
    1│Browse hosts     Explore the inventory with a list of all hosts
  3. 0 と入力してグループを表示します。

      NAME               TAXONOMY                      TYPE
    0│general            all                           group
    1│nodes              all                           group
    2│ungrouped          all                           group

    TAXONOMY フィールドには、選択したグループまたはノードが属するグループの階層の詳細が表示されます。

  4. 調べるグループに対応する番号を入力します。

      NAME              TAXONOMY                        TYPE
    0│node-0            all▸nodes                       host
    1│node-1            all▸nodes                       host
    2│node-2            all▸nodes                       host
  5. 調べるホストに対応する番号を入力します。番号が 9 以上になる場合は、:<number> と入力します。

    [node-1]
    0│---
    1│ansible_host: node-1.example.com
    2│inventory_hostname: node-1

検証

  • インベントリーの出力を確認します。

      TITLE            DESCRIPTION
    0│Browse groups   Explore each inventory group and group members members
    1│Browse hosts    Explore the inventory with a list of all hosts