Menu Close

第1章 Ansible コンテンツナビゲーターの概要

コンテンツ作成者は、自動化コンテンツナビゲーターを使用して、Red Hat Ansible Automation Platform と互換性のある Ansible Playbook、コレクション、およびロールを開発できます。以下の環境で自動化コンテンツナビゲーターを使用できますが、すべてでシームレスかつ予測可能な結果が得られます。

  • ローカルの開発マシン
  • 自動化実行環境

また、自動化コンテンツナビゲーターは、Playbook の開発および問題領域のトラブルシューティングに役立つアーティファクトファイルも作成します。

1.1. 自動化コンテンツナビゲーターへの使用

自動化コンテンツナビゲーターは、テキストベースのユーザーインターフェースを備えたコマンドラインのコンテンツクリエーターに焦点を当てたツールです。自動化コンテンツナビゲーターを使用して、以下を実行できます。

  • ジョブおよび Playbook を起動し、監視します。
  • 保存され、完成した Playbook とジョブ実行アーティファクトを JSON 形式で共有します。
  • 自動化実行環境を閲覧およびイントロスペクションします。
  • ファイルベースのインベントリーを参照します。
  • Ansible モジュールのドキュメントをレンダリングし、Playbook で使用できるサンプルを展開します。

自動化実行環境などのコンテナーでは、ansible-playbook などの Ansible コアの一部である Ansible コマンドを実行できません。自動化実行環境と互換性がある Ansible CLI コマンドセットが含まれる、自動化コンテンツナビゲーターを使用します。Automation コンテンツナビゲーターでは、テキストベースのユーザーインターフェース内にさらに詳細な出力も含まれます。