Menu Close

第6章 自動化コンテンツナビゲーターを使用した Ansible Playbook の実行

コンテンツ作成者は、自動化コンテンツナビゲーターを使用して Ansible Playbook を実行し、各プレイとタスクの結果をインタラクティブに調べて、Playbook を検証またはトラブルシューティングすることができます。また、実行環境内で Ansible Playbook を実行して、実行環境なしでも、問題を比較し、トラブルシューティングすることもできます。

6.1. 自動化コンテンツナビゲーターからの Playbook の実行

自動化ナビゲーターのテキストベースのユーザーインターフェースで Ansible Playbook を実行して、タスクの実行を追跡し、各タスクの結果を詳しく調べることができます。

前提条件

  • Playbook
  • localhost または inventory プラグインを使用しない場合の、有効なインベントリーファイルです。

手順

  1. 自動化コンテンツナビゲーターを起動します。

    $ ansible-navigator
  2. Playbook を実行します。

    $ :run
  3. オプション:ansible-navigator run simple-playbook.yml -i inventory.yml を入力して Playbook を実行します。
  4. インベントリーおよびその他のコマンドラインパラメーターを確認または追加します。

    INVENTORY OR PLAYBOOK NOT FOUND, PLEASE CONFIRM THE FOLLOWING
    ─────────────────────────────────────────────────────────────────────────
       Path to playbook: /home/ansible-navigator_demo/simple_playbook.yml
       Inventory source: /home/ansible-navigator-demo/inventory.yml
      Additional command line parameters: Please provide a value (optional)
    ──────────────────────────────────────────────────────────────────────────
                                                               Submit Cancel
  5. Tab キーを押して Submit に移動し、Enter キーを押します。実行中のタスクが表示されるはずです。

    navigator play list
  6. プレイ結果にステップインするプレイの横に番号を入力します。9 を超える数字の場合は :<number> と入力します。

    navigator task list

    自動化コンテンツナビゲーターで色を有効にしている場合は、失敗したタスクが赤で表示されることに注意してください。

  7. タスクの結果を確認するタスクの横に番号を入力します。9 を超える番号の場合は :<number> と入力します。

    navigator task output failed
  8. オプション::doc と入力し、トラブルシューティングを支援するタスクで使用されるモジュールまたはプラグインのドキュメントを起動します。

    ANSIBLE.BUILTIN.PACKAGE_FACTS (MODULE)
      0│---
      1│doc:
      2│  author:
      3│  - Matthew Jones (@matburt)
      4│  - Brian Coca (@bcoca)
      5│  - Adam Miller (@maxamillion)
      6│  collection: ansible.builtin
      7│  description:
      8│  - Return information about installed packages as facts.
    <... output omitted ...>
     11│  module: package_facts
     12│  notes:
     13│  - Supports C(check_mode).
     14│  options:
     15│    manager:
     16│      choices:
     17│      - auto
     18│      - rpm
     19│      - apt
     20│      - portage
     21│      - pkg
     22│      - pacman
    
    <... output truncated ...>