Menu Close

第4章 Red Hat Ansible Automation Platform が提供する既存のベース EE を基に構築

4.1. システムレベルの依存関係の収集

bindep 形式は、クロスプラットフォーム要件を指定する方法を提供します。最低限、コレクションが、[platform:rpm] に必要な要件を指定することが想定されます。

以下は、有効な bindep.txt ファイルからのコンテンツの例です。

例4.1 bindep.txt ファイル

python38-devel [platform:rpm compile]
subversion [platform:rpm]
git-lfs [platform:rpm]

複数のコレクションからのエントリーは単一ファイルに統合されます。これは bindep により処理され、その後 dnf に渡されます。プロファイルのない要件や、ランタイム要件がイメージにインストールされません。