Menu Close

Automation Calculator の使用

Red Hat Ansible Automation Platform 2.1

自動化が組織にもたらす投資利益率を決定するコストと自動化されたプロセスを評価

概要

自動化をお使いの環境全体にデプロイする方法と、それに関連する節約を評価します。Automation Calculator はデフォルト値に基づいて合計節約額を出しますが、実際の数に基づいてコスト分析を調整することができます。

第1章 Automation Calculator について

Automation Calculator は、グラフ、メトリックス、および計算を提供し、自動化プロセスにおける投資の合計節約額の決定を支援します。

自動化による節約

自動化による節約は、サーバーの導入などのタスクを手動で実行する時間とコストを、同じタスクの自動化に関連する時間とコストと比較して分析することで得られます。自動化による節約の計算は、環境内のすべての組織、クラスター、ホスト、およびテンプレートに及びます。より正確な計算を行うために、独自の推定コストを追加します。

注記

初期合計節約額は、各変数のデフォルト値に基づいています。

変数

コストの評価には、いくつかの変数が使用されます。

  • Manual cost of automation: 中間レベルのリソースがタスクまたは一連のタスクを実行するための概算コスト
  • Cost of automation: ジョブテンプレートとしてのタスクの自動化に関連するコスト
  • Automation time: ジョブテンプレートの実行に必要な時間
  • Number of hosts: テンプレートが実行されるインベントリー内のホストの数

自動化式

自動化による節約は、以下の式に基づいています。

  • テンプレートごとの手動コスト = (1 つのホストでの手動実行の時間 * (ジョブ実行全体のすべてのホストの合計)) * 1 時間あたりのコスト
  • テンプレートごとの自動化コスト = 1 時間あたりの自動化コスト * テンプレートの合計経過時間
  • 節約 = すべてのテンプレートにわたる (手動コスト - 自動化コスト) の合計

1.1. 自動化による節約の計算

Automation Calculator は、変数ごとの推定値に基づいてデフォルトの合計節約額を算出します。

この計算を調整するには、より具体的な組織のコスト情報を提供し、上位の各テンプレートの時間値を調整します。各フィールドが編集されると、合計節約額は動的に更新されます。

注記

自動化による節約の計算は、Red Hat Automation Analytics に保存されません。

自動化による節約を計算するには、以下を行います。

  1. Calculate your automation 配下に、以下のコスト情報を入力します。

    1. 手動プロセスコスト
    2. 自動化プロセスコスト
  2. 上位テンプレート 配下で以下を実行します。

    1. 上位テンプレートの時間値を調整して、テンプレートが自動化する各タスクを手動で実行する時間を提供します。

Total savings は、各フィールドに指定した情報に基づいて更新されます。

1.2. ジョブテンプレート

上位テンプレート には、環境内のすべてのホストで最も頻繁に実行される 25 のテンプレートがリストされています。テンプレートは、実行回数が最も多い順に降順に一覧表示されます。テンプレートによって自動化されたタスクを手動で実行するのにかかる時間を、実行合計の隣のフィールドに入力して、より正確な合計節約額を算出できます。デフォルト値は 60 分に設定されます。

1.2.1. 最上位のテンプレートのキュレート

各テンプレートの切り替えスイッチを使用して、棒グラフでテンプレートを表示または非表示にし、特定のテンプレートに基づいてパフォーマンスと節約を比較できます。

  • 各テンプレートの切り替えスイッチをクリックして、表示または非表示にします。

Automation Calculator のバーグラフが更新されて選択した上位テンプレートが表示され、それらのテンプレートに基づいて Total savings が計算されます。

1.2.2. テンプレートの詳細の表示

Top templates で各テンプレートの詳細情報を表示して、自動化による節約の計算におけるテンプレートのコンテキストの詳細を確認できます。

  • ジョブテンプレートの Info アイコンをクリックして、テンプレートの詳細を表示します。

上位のテンプレート情報は、以下のものに対して提供されます。

  • 合計経過時間: テンプレートの合計実行時間
  • 成功した合計経過時間: 成功したテンプレート実行の合計実行時間
  • 失敗した合計経過時間: 失敗したテンプレート実行の合計実行時間
  • 自動化率: テンプレートにおける、組織内の自動化の割合
  • 関連付けられた組織: テンプレートが実行される組織
  • 関連付けられたクラスター: テンプレートが実行される Ansible Tower クラスター