Red Hat Automation Hub へのコンテンツのアップロード

Red Hat Ansible Automation Platform 2.1

Automation Hub へのコレクションのアップロード

概要

フィードバックの提供:
このドキュメントを改善するための提案がある場合、またはエラーを見つけた場合は、テクニカルサポート (https://access.redhat.com)に連絡し、Ansible Automation Platform Jira プロジェクトの Docs コンポーネントに Issue を作成します。

前書き

Red Hat Automation Hub は、認定済みのサポートされたコレクションをパートナーからお客様に提供します。各コレクションには、モジュール、ロール、プラグイン、ドキュメントなどのコンテンツが含まれます。コレクションを Automation Hub に初めてアップロードする際に、パートナーエンジニアリングチームが認定用にレビューを開始します。

Automation Hub ユーザーインターフェースまたは ansible-galaxy クライアントを使用して、コレクションをアップロードすることができます。

第1章 Automation Hub へのコレクションのアップロード

前提条件

  • Red Hat Automation Hub に ansible-galaxy クライアントを設定している。
  • namespace が 1 つ以上ある。
  • ansible-test sanity ですべてのコンテンツを実行している。
  • Red Hat Connect パートナーである。詳細は、「Red Hat Partner Connect」を参照してください。

手順

Automation Hub ユーザーインターフェースを使用してコレクションをアップロードするには、以下を実行します。

  1. Red Hat Ansible Automation プラットフォームにログインします。
  2. Automation HubMy Namespaces に移動します。
  3. namespace をクリックします。
  4. Upload collection をクリックします。
  5. New collection モーダルで、Select file をクリックします。システムのファイルを見つけます。
  6. Upload をクリックします。

ansible-galaxy クライアントを使用してコレクションをアップロードするには、以下のコマンドを入力します。

ansible-galaxy collection publish path/to/my_namespace-my_collection-1.0.0.tar.gz --api-key=SECRET

アップロードが完了すると、コレクションはパートナー認定プロセスに入ります。弊社のパートナーエンジニアリングチームが、コレクションの認定ステータスについてご連絡します。