Automation Hub でのプロプライエタリーコンテンツコレクションの公開

Red Hat Ansible Automation Platform 2.1

組織内で開発され、内部での配布と使用を目的とするコンテンツコレクションを Automation Hub を使用して公開します。

概要

フィードバックの提供:
本書を改善するためのご意見がある場合や、エラー発見した場合は、テクニカルサポートに https://access.redhat.com連絡して Docsコンポーネントを使用して Ansible Automation PlatformJira プロジェクトで問題を作成してください。

第1章 Automation Hub での内部コレクションの公開プロセスの管理

組織内で開発され、内部での配布と使用を目的とするコンテンツコレクションを、Automation Hub を使用して管理および公開することができます。コレクションはアップロードされ、namespace にグループ化されます。公開済み コンテンツリポジトリーに表示するには、管理者の承認が必要です。公開されると、ユーザーはアクセスしてダウンロードし、使用することができます。

さらに、組織の認定基準を満たさない提出されたコレクションを拒否することができます。

1.1. 承認について

左側のナビゲーションにある Approval 機能を使用して、Automation Hub でアップロードしたコレクションを管理できます。

Approval ダッシュボード

Approval ダッシュボードには、デフォルトで、Needs Review ステータスのコレクションがすべて一覧表示され、Published リポジトリーに含むかどうかを評価することができます。

コレクションの詳細表示

バージョン 番号をクリックすると、コレクションの詳細情報を表示できます。

コレクションのフィルタリング

NamespaceCollection Name、または Repository 別にコレクションをフィルタリングし、コンテンツを見つけ、ステータスを更新します。

1.2. 内部公開用のコレクションの承認

内部公開および使用のために、個々の namespace にアップロードされたコレクションを承認することができます。レビュー待ちのすべてのコレクションは、Staging リポジトリーの Approval タブの配下にあります。

承認を必要とするコレクションのステータスは Needs review となっています。Version をクリックし、コレクションの内容を表示します。

前提条件

  • Modify Ansible repo content のパーミッションがある。

手順

  • 左側のナビゲーションにある Approval に移動します。
  • 確認するコレクションを選択します。
  • Certify をクリックし、コレクションを承認します。

承認されたコレクションは Published リポジトリーに移動され、ユーザーはここでそのコレクションを表示およびダウンロードして使用することができます。

1.3. レビュー用にアップロードされたコレクションの拒否

個別の namespace にアップロードされたコレクションを拒否することができます。レビュー待ちのすべてのコレクションは、Staging リポジトリーの Approval タブの配下にあります。

承認を必要とするコレクションのステータスは Needs review となっています。Version をクリックし、コレクションの内容を表示します。

前提条件

  • Modify Ansible repo content のパーミッションがある。

手順

  • 左側のナビゲーションにある Approval に移動します。
  • レビューするコレクションを見つけます。
  • Reject をクリックしてコレクションを拒否します。

公開を拒否するコレクションはRejected リポジトリーに移動します。