第2章 オンラインまたはオフラインインストール

Red Hat Enterprise Linux 環境のインターネット接続に基づいて、Private Automation Hub をインストールするために必要な Ansible Automation Platform インストーラーを選択します。以下のシナリオを確認し、ニーズを満たす Ansible Automation Platform インストーラーを決定してください。

注記

Red Hat カスタマーポータルで Ansible Automation Platform インストーラーのダウンロードにアクセスするには、有効な Red Hat カスタマーアカウントが必要です。

インターネットアクセスを使用したインストール

Red Hat Enterprise Linux 環境がインターネットに接続されている場合は、Ansible Automation Platform インストーラーを使用して Private Automation Hub をインストールします。インターネットアクセスを使用してインストールすると、必要な最新のリポジトリー、パッケージ、および依存関係が取得されます。

  1. https://access.redhat.com/downloads/content/480 に移動します。
  2. Ansible Automation Platform <latest-version> SetupDownload Now をクリックします。
  3. ファイルを展開します。

    $ tar xvzf ansible-automation-platform-setup-<latest-version>.tar.gz

インターネットアクセスなしでのインストール

インターネットにアクセスできない場合や、オンラインリポジトリーから個別のコンポーネントおよび依存関係をインストールしたくない場合は、Ansible Automation Platform Bundle インストーラーを使用して Private Automation Hub をインストールします。Red Hat Enterprise Linux リポジトリーへのアクセスは依然として必要です。その他の依存関係はすべて tar アーカイブに含まれます。

  1. https://access.redhat.com/downloads/content/480 に移動します。
  2. Ansible Automation Platform <latest-version> Setup BundleDownload Now をクリックします。
  3. ファイルを展開します。

    $ tar xvzf ansible-automation-platform-setup-bundle-<latest-version>.tar.gz