4.9. JNDI リソースの設定

4.9.1. キューおよびトピック名の設定

JMS は、JNDI を使用してデプロイメント固有のキューとトピックリソースを検索するオプションを提供します。

JNDI でキューおよびトピック名を設定するには、以下の形式でプロパティーを作成します。この設定を jndi.properties ファイルに置くか、対応するシステムプロパティーを設定します。

キューおよびトピックの JNDI プロパティー形式

queue.<queue-lookup-name> = <queue-name>
topic.<topic-lookup-name> = <topic-name>

たとえば、以下のプロパティーは、2 つのデプロイメント固有のリソースの名前、jobs および notifications を定義します。

例: jndi.properties ファイルでのキューおよびトピック名の設定

queue.jobs = app1/work-items
topic.notifications = app1/updates

その後、JNDI 名でリソースを検索できます。

Queue queue = (Queue) context.lookup("jobs");
Topic topic = (Topic) context.lookup("notifications");