13.2.35.2. PodTemplateスキーマのプロパティ

プロパティー説明

metadata

リソースに適用済みのメタデータ。

MetadataTemplate

imagePullSecrets

この Pod で使用されるイメージのプルに使用する同じ namespace のシークレットへの参照の一覧です。Cluster Operatorの環境変数STRIMZI_IMAGE_PULL_SECRETSimagePullSecretsオプションが指定されている場合、imagePullSecrets変数のみが使用され、STRIMZI_IMAGE_PULL_SECRETS変数は無視されます。詳細は、core/v1 localobjectreference の外部ドキュメント を参照してください。

LocalObjectReference array

securityContext

Pod レベルのセキュリティー属性と共通のコンテナー設定を設定します。詳細は、core/v1 podsecuritycontext の外部ドキュメント を参照してください。

PodSecurityContext

terminationGracePeriodSeconds

猶予期間とは、Pod で実行されているプロセスに終了シグナルが送信されてから、kill シグナルでプロセスを強制的に終了するまでの期間 (秒単位) です。この値は、プロセスの予想されるクリーンアップ時間よりも長く設定します。値は負の値ではない整数にする必要があります。値をゼロにすると、即座に削除されます。非常に大型な Kafka クラスターの場合は、正常終了期間を延長し、Kafka ブローカーの終了前に作業を別のブローカーに転送する時間を十分確保する必要があることがあります。デフォルトは 30 秒です。

integer

affinity

Pod のアフィニティールール。詳細は、core/v1 affinity の外部ドキュメント を参照してください。

Affinity

tolerations

Pod の許容 (Toleration)。詳細は、core/v1 toleration の外部ドキュメント を参照してください。

Toleration array

priorityClassName

優先順位を Pod に割り当てるために使用される優先順位クラス (Priority Class) の名前。Priority Class (優先順位クラス) の詳細は、「Pod Priority and Preemption」を参照してください。

string

schedulerName

この Pod のディスパッチに使用されるスケジューラーの名前。指定されていない場合、デフォルトのスケジューラーが使用されます。

string

hostAliases

Pod の HostAliases。HostAliases は、指定された場合に Pod の hosts ファイルに注入されるホストおよび IP のオプションのリストです。詳細は、core/v1 HostAlias の外部ドキュメント を参照してください。

HostAlias array

enableServiceLinks

サービスについての情報を Pod の環境変数に注入するかどうかを示します。

boolean

topologySpreadConstraints

Pod のトポロジー分散制約。詳細は、core/v1 topologyspreadconstraint の外部ドキュメント を参照してください。

TopologySpreadConstraint array