13.2.131. KafkaRebalanceSpec スキーマ参照

KafkaRebalance で使用されます。

プロパティー説明

goals

リバランスプロポーザルの生成および実行に使用されるゴールのリスト (優先度順)。サポートされるゴールは https://github.com/linkedin/cruise-control#goals を参照してください。空のゴールリストを指定すると、default.goals Cruise Control 設定パラメーターに宣言されたゴールが使用されます。

string array

skipHardGoalCheck

最適化プロポーザルの生成で、Kafka CR に指定されたハードゴールのスキップを許可するかどうか。これは、これらのハードゴールの一部が原因で分散ソリューションが検索できない場合に便利です。デフォルトは false です。

boolean

excludedTopics

一致するトピックが最適化プロポーザルの計算から除外される正規表現。この正規表現は java.util.regex.Pattern クラスによって解析されます。サポートされる形式の詳細は、このクラスのドキュメントを参照してください。

string

concurrentPartitionMovementsPerBroker

各ブローカーに出入りする継続中であるパーティションレプリカの移動の上限。デフォルトは 5 です。

integer

concurrentIntraBrokerPartitionMovements

各ブローカー内のディスク間で継続中のパーティションレプリカ移動の上限。デフォルトは 2 です。

integer

concurrentLeaderMovements

継続中のパーティションリーダーシップ移動の上限。デフォルトは 1000 です。

integer

replicationThrottle

レプリカの移動に使用される帯域幅の上限 (バイト/秒単位)。デフォルトでは制限はありません。

integer

replicaMovementStrategies

生成された最適化プロポーザルでのレプリカ移動の実行順序を決定するために使用されるストラテジークラス名のリスト。デフォルトでは、生成された順序でレプリカの移動が実行される BaseReplicaMovementStrategy が使用されます。

文字列の配列