13.2.124. KafkaMirrorMaker2Spec スキーマ参照

KafkaMirrorMaker2 で使用

プロパティー説明

version

Kafka Connect のバージョン。デフォルトは 2.8.0. です。バージョンのアップグレードまたはダウングレードに必要なプロセスを理解するには、ユーザードキュメントを参照してください。

string

replicas

Kafka Connect グループの Pod 数。

integer

image

Pod の Docker イメージ。

string

connectCluster

Kafka Connect に使用されるクラスターエイリアス。エイリアスは spec.clusters にある一覧のクラスターと一致する必要があります。

string

clusters

ミラーリング用の Kafka クラスター。

KafkaMirrorMaker2ClusterSpec array

mirrors

MirrorMaker 2.0 コネクターの設定。

KafkaMirrorMaker2MirrorSpec array

resources

CPU とメモリーリソースおよび要求された初期リソースの上限。詳細は、core/v1 resourcerequirements の外部ドキュメント を参照してください。

ResourceRequirements

livenessProbe

Pod の liveness チェック。

Probe

readinessProbe

Pod の readiness チェック。

Probe

jvmOptions

Pod の JVM オプション。

JvmOptions

jmxOptions

JMX オプション。

KafkaJmxOptions

ログ

Kafka Connect のロギング設定。タイプは、指定のオブジェクト内の logging.type プロパティーの値によって異なり、[inline、external] のいずれかでなければなりません。

InlineLoggingExternalLogging

tracing

Kafka Connect でのトレースの設定。タイプは、指定のオブジェクト内の tracing.type プロパティーの値によって異なり、[jaeger] の 1 つでなければなりません。

JaegerTracing

template

Kafka Connect および Kafka Connect S2I リソースのテンプレート。ユーザーはテンプレートにより、DeploymentPod および Service の生成方法を指定できます。

KafkaConnectTemplate

externalConfiguration

Secret または ConfigMap から Kafka Connect Pod にデータを渡し、これを使用してコネクターを設定します。

ExternalConfiguration

metricsConfig

メトリクスの設定。タイプは、指定のオブジェクト内の metricsConfig.type プロパティーの値によって異なり、[jmxPrometheusExporter] のいずれかでなければなりません。

JmxPrometheusExporterMetrics