13.2.21. KafkaAuthorizationCustomスキーマリファレンス

KafkaClusterSpec で使用

KafkaAuthorizationCustomスキーマプロパティの全リスト

AMQ Streamsでカスタム認証を使用するには、独自のAuthorizerプラグインを設定して、アクセスコントロールリスト(ACLs)を定義します。

ACL を使用すると、ユーザーがアクセスできるリソースを細かく定義できます。

Kafkaのカスタムリソースにカスタム認証を使用するように設定します。authorizationセクションのtypeプロパティに値customを設定し、以下のプロパティを設定します。

重要

カスタムオーソライザーは、org.apache.kafka.server.authorizer.Authorizerインターフェースを実装し、super.users 設定プロパティを使用してsuper.usersの設定をサポートする必要があります。

13.2.21.1. authorizerClass

(必須) カスタム ACL をサポートするためのorg.apache.kafka.server.authorizer.Authorizerインターフェースを実装した Java クラスです。