12.7.2.4. 信頼性の保証

べき等は、1 つのパーティションへの書き込みを 1 回だけ行う場合に便利です。トランザクションをべき等と使用すると、複数のパーティション全体で 1 度だけ書き込みを行うことができます。

トランザクションは、同じトランザクション ID を使用するメッセージが 1 度作成され、すべてがそれぞれのログに書き込まれるか、何も書き込まれないかのどちらかになることを保証します。

# ...
enable.idempotence=true
max.in.flight.requests.per.connection=5
acks=all
retries=2147483647
transactional.id=UNIQUE-ID 1
transaction.timeout.ms=900000 2
# ...
1
一意のトランザクション ID を指定します。
2
タイムアウトエラーが返されるまでのトランザクションの最大許容時間 (ミリ秒単位) を設定します。デフォルトは900000または 15 分です。

トランザクション保証を維持するには、transactional.id の選択が重要です。トランザクション ID は、一意なトピックパーティションセットに使用する必要があります。たとえば、トピックパーティション名からトランザクション ID への外部マッピングを使用したり、競合を回避する関数を使用してトピックパーティション名からトランザクション IDを算出したりすると、これを実現できます。