13.2.105.4. groupId

consumer.groupId プロパティーを使用して、コンシューマーにコンシューマーグループ ID を設定します。

Kafka MirrorMaker は Kafka コンシューマーを使用してメッセージを消費し、他の Kafka コンシューマークライアントと同様に動作します。ソース Kafka クラスターから消費されるメッセージは、ターゲット Kafka クラスターにミラーリングされます。パーティションの割り当てには、コンシューマーがコンシューマーグループの一部である必要があるため、グループ ID が必要です。