12.3.3. Pod アノテーションを使用したローリングアップデートの実行

この手順では、OpenShift Pod アノテーションを使用して、既存の Kafka クラスターまたは ZooKeeper クラスターのローリングアップデートを手動でトリガーする方法を説明します。同じ StatefulSet の複数の Pod にアノテーションが付けられると、連続したローリングアップデートは同じ調整実行内で実行されます。

手順

  1. 手動で更新する Kafka または ZooKeeper Pod の名前を見つけます。

    たとえば、Kafka クラスターの名前が my-cluster の場合、対応する Pod 名は my-cluster-kafka-indexmy-cluster-zookeeper-index になります。インデックス はゼロで始まり、レプリカの総数で終わります。

  2. OpenShift で Pod リソースにアノテーションを付けます。

    oc annotate を使用します。

    oc annotate pod cluster-name-kafka-index strimzi.io/manual-rolling-update=true
    
    oc annotate pod cluster-name-zookeeper-index strimzi.io/manual-rolling-update=true
  3. 次の調整が発生するまで待ちます (デフォルトでは 2 分ごとです)。アノテーションが調整プロセスで検出されれば、アノテーションが付けられた Pod のローリングアップデートがトリガーされます。Pod のローリングアップデートが完了すると、アノテーションは Pod から削除されます。