5.2.2.2. ZooKeeper からのトピックメタデータの移行

これまでのリリースの AMQ Streams では、トピックメタデータは ZooKeeper に保存されていました。新しいプロセスによってこの要件は除外されたため、メタデータは Kafka クラスターに取り込まれ、Topic Operator の制御下となります。

AMQ Streams 1.8 にアップグレードする場合、Topic Operator によってトピックストアが制御されるようにシームレスに移行されます。メタデータは ZooKeeper から検出および移行され、古いストアは削除されます。