12.7.3.3. メッセージの順序の保証

Kafka ブローカーは、トピック、パーティション、およびオフセット位置のリストからメッセージを送信するようブローカーに要求するコンシューマーからフェッチリクエストを受け取ります。

コンシューマーは、ブローカーにコミットされたのと同じ順序でメッセージを単一のパーティションで監視します。つまり、Kafka は単一パーティションのメッセージ のみ 順序付けを保証します。逆に、コンシューマーが複数のパーティションからメッセージを消費している場合、コンシューマーによって監視される異なるパーティションのメッセージの順序は、必ずしも送信順序を反映しません。

1 つのトピックからメッセージを厳格に順序付ける場合は、コンシューマーごとに 1 つのパーティションを使用します。