2.7.2. それぞれの Kafka ブローカーを別のワーカーノードでスケジュールするための Pod の非アフィニティーの設定

多くの Kafka ブローカーまたは ZooKeeper ノードは、同じ OpenShift ワーカーノードで実行できます。ワーカーノードが失敗すると、それらはすべて同時に利用できなくなります。信頼性を向上させるために、podAntiAffinity 設定を使用して、各 Kafka ブローカーまたは ZooKeeper ノードを異なる OpenShift ワーカーノードにスケジュールすることができます。

前提条件

  • OpenShift クラスター。
  • 稼働中の Cluster Operator。

手順

  1. クラスターデプロイメントを指定するリソースの affinity プロパティーを編集します。ワーカーノードが Kafka ブローカーまたは ZooKeeper ノードで共有されないようにするには、strimzi.io/name ラベルを使用します。topologyKeykubernetes.io/hostname に設定して、選択した Pod が同じホスト名のノードでスケジュールされないように指定します。これにより、同じワーカーノードを単一の Kafka ブローカーと単一の ZooKeeper ノードで共有できます。以下は例になります。

    apiVersion: kafka.strimzi.io/v1beta2
    kind: Kafka
    spec:
      kafka:
        # ...
        template:
          pod:
            affinity:
              podAntiAffinity:
                requiredDuringSchedulingIgnoredDuringExecution:
                  - labelSelector:
                      matchExpressions:
                        - key: strimzi.io/name
                          operator: In
                          values:
                            - CLUSTER-NAME-kafka
                    topologyKey: "kubernetes.io/hostname"
        # ...
      zookeeper:
        # ...
        template:
          pod:
            affinity:
              podAntiAffinity:
                requiredDuringSchedulingIgnoredDuringExecution:
                  - labelSelector:
                      matchExpressions:
                        - key: strimzi.io/name
                          operator: In
                          values:
                            - CLUSTER-NAME-zookeeper
                    topologyKey: "kubernetes.io/hostname"
        # ...

    CLUSTER-NAME は、Kafka カスタムリソースの名前です。

  2. Kafka ブローカーと ZooKeeper ノードが同じワーカーノードを共有しないようにする場合は、strimzi.io/cluster ラベルを使用します。以下は例になります。

    apiVersion: kafka.strimzi.io/v1beta2
    kind: Kafka
    spec:
      kafka:
        # ...
        template:
          pod:
            affinity:
              podAntiAffinity:
                requiredDuringSchedulingIgnoredDuringExecution:
                  - labelSelector:
                      matchExpressions:
                        - key: strimzi.io/cluster
                          operator: In
                          values:
                            - CLUSTER-NAME
                    topologyKey: "kubernetes.io/hostname"
        # ...
      zookeeper:
        # ...
        template:
          pod:
            affinity:
              podAntiAffinity:
                requiredDuringSchedulingIgnoredDuringExecution:
                  - labelSelector:
                      matchExpressions:
                        - key: strimzi.io/cluster
                          operator: In
                          values:
                            - CLUSTER-NAME
                    topologyKey: "kubernetes.io/hostname"
        # ...

    CLUSTER-NAME は、Kafka カスタムリソースの名前です。

  3. リソースを作成または更新します。

    oc apply -f KAFKA-CONFIG-FILE