Menu Close

5.2. AMQ Broker の Prometheus メトリクスプラグインの有効化

AMQ Broker のインストール時に、Prometheus メトリクスプラグインはインストールに含まれます。プラグインはすでに使用用に設定されていますが、ブローカー設定でプラグインを有効にする必要があります。有効にすると、プラグインはブローカーのランタイムメトリクスを収集し、それらを Prometheus 形式にエクスポートします。

以下の手順では、AMQ Broker で Prometheus プラグインを有効にする方法を説明します。

手順

  1. AMQ Broker 7.9 の抽出したアーカイブから、ブローカーインスタンスの lib ディレクトリーに、Prometheus メトリクスプラグイン .jar ファイルをコピーします。

    $ cp amq-broker-7.9.0/lib/artemis-prometheus-metrics-plugin-1.0.0.CR1-redhat-00010.jar <broker_instance_dir>/lib
  2. <broker_instance_dir>/etc/broker.xml 設定ファイルを開きます。
  3. ブローカー設定で Prometheus プラグインを有効にします。以下のように設定された <plugin> サブ要素を持つ <metrics> 要素を追加します。

    <metrics>
        <plugin class-name="org.apache.activemq.artemis.core.server.metrics.plugins.ArtemisPrometheusMetricsPlugin"/>
    </metrics>
  4. broker.xml設定ファイルを保存します。metrics プラグインは、Prometheus 形式でブローカーランタイムメトリクスを収集を開始します。