Menu Close

6.2.4. Jolokia で JMX を公開する方法

デフォルトでは、AMQ Broker には Web アプリケーションとしてデプロイされた Jolokia HTTP エージェントが同梱されます。Jolokia は、MBean を公開する HTTP ブリッジ上のリモート JMX です。

注記

Jolokia を使用するには、ユーザーは <broker_instance_dir>/etc/artemis.profile 設定ファイルの hawtio.role システムプロパティーによって定義されたロールに属している必要があります。デフォルトでは、このロールは amq です。

例6.1 Jolokia を使用したブローカーのバージョンのクエリー

この例では、Jolokia REST URL を使用してブローカーのバージョンを検索します。Origin フラグは、ブローカーサーバーのドメイン名または DNS ホスト名を指定する必要があります。さらに、Origin に指定する値は、Jolokia Cross-Origin Resource Sharing (CORS) 仕様の <allow-origin> のエントリーに対応している必要があります。

$ curl http://admin:admin@localhost:8161/console/jolokia/read/org.apache.activemq.artemis:broker=\"0.0.0.0\"/Version -H "Origin: mydomain.com"
{"request":{"mbean":"org.apache.activemq.artemis:broker=\"0.0.0.0\"","attribute":"Version","type":"read"},"value":"2.4.0.amq-710002-redhat-1","timestamp":1527105236,"status":200}

関連情報