Menu Close

1.2. 本書の表記慣例

本書では、sudo コマンド、ファイルパス、および置き換え可能な値について、以下の規則を使用します。

sudo コマンド

本書では、root 権限を必要とするすべてのコマンドに対して sudo が使用されています。何らかの変更がシステム全体に影響を与える可能性があるため、sudo を使用する場合は、常に注意が必要です。

sudo の使用の詳細は、「sudo コマンド」を参照してください。

本書におけるファイルパスの使用

本書では、すべてのファイルパスは Linux、UNIX、および同様のオペレーティングシステムで有効です (例: /home/...)。Microsoft Windows を使用している場合は、同等の Microsoft Windows パスを使用する必要があります (例: C:\Users\...)。

交換可能な値

このドキュメントでは、お客様の環境に合わせた値に置き換える必要のある置換可能な値を使用している場合があります。置き換え可能な値は小文字で、角括弧(< >)で囲まれ、イタリックおよびmonospaceフォントを使用してスタイルされます。単語が複数になる場合は、アンダースコア(_)で区切ります。

たとえば、<install_dir> を独自のディレクトリー名に置き換えます。

$ <install_dir>/bin/artemis create mybroker