Menu Close

第1章 概要

AMQ Broker は、ActiveMQ Artemis をベースにした高性能なメッセージング実装です。ジャーナルベースの高速なメッセージパーシスタンスを持ち、複数の言語、プロトコル、プラットフォームをサポートしています。

AMQ Brokerは、管理コンソール、管理API、コマンドライン・インターフェースなど、ブローカーインスタンスを管理したり操作したりするための複数のインターフェースを提供します。さらに、ランタイムメトリクスを収集してブローカーのパフォーマンスを監視したり、デッドロック状態などの問題をプロアクティブに監視するようにブローカーを設定したり、ブローカーやキューの健全性をインタラクティブにチェックしたりすることができます。

本ガイドでは、以下のような典型的なブローカー管理タスクについて詳細な情報を提供しています。

  • ブローカーインスタンスのアップグレード
  • コマンドラインインターフェースと管理APIの使用
  • ブローカーやキューの健全性の確認
  • ブローカのランタイムメトリクスの収集
  • ブローカーの重要なオペレーションをプロアクティブに監視

1.1. サポートされる構成

AMQ Broker のサポートされる構成に関する最新情報は、Red Hat Customer Portal の記事Red Hat AMQ 7 Supported Configurationsを参照してください。