10.2.5. オフセットの追跡

MirrorMaker 2.0 では、内部トピックを使用してコンシューマーグループのオフセットを追跡します。

  • オフセット同期 トピックは、複製されたトピックパーティションのソースおよびターゲットオフセットをレコードメタデータからマッピングします。
  • チェックポイント トピックは、各コンシューマーグループの複製されたトピックパーティションのソースおよびターゲットクラスターで最後にコミットされたオフセットをマッピングします。

チェックポイント トピックのオフセットは、設定によって事前定義された間隔で追跡されます。両方のトピックは、フェイルオーバー時に正しいオフセットの位置からレプリケーションの完全復元を可能にします。

MirrorMaker 2.0 は、MirrorCheckpointConnector を使用して、オフセット追跡の チェックポイントを生成します。