第11章 Kafka クライアント

kafka-clients JAR ファイルには、Kafka Producer および Consumer API と Kafka AdminClient API が含まれています。

  • プロデューサー API により、アプリケーションはデータを Kafka ブローカーに送信できます。
  • Consumer API により、アプリケーションは Kafka ブローカーからデータを取得できます。
  • AdminClient API は、トピック、ブローカー、他のコンポーネントなどの Kafka クラスターを管理するための機能を提供します。

11.1. Kafka クライアントを依存関係として Maven プロジェクトに追加

この手順では、AMQ Streams Java クライアントを依存関係として Maven プロジェクトに追加する方法を説明します。

前提条件

  • 既存の pom.xml を持つ Maven プロジェクト。

手順

  1. Red Hat Maven リポジトリーを pom.xml ファイルの <repositories> セクションに追加します。

    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <project xmlns="http://maven.apache.org/POM/4.0.0"
             xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
             xsi:schemaLocation="http://maven.apache.org/POM/4.0.0 http://maven.apache.org/xsd/maven-4.0.0.xsd">
    
        <!-- ... -->
    
        <repositories>
            <repository>
                <id>redhat-maven</id>
                <url>https://maven.repository.redhat.com/ga/</url>
            </repository>
        </repositories>
    
        <!-- ... -->
    
    </project>
  2. pom.xml ファイルの <dependencies> セクションにクライアントを追加します。

    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <project xmlns="http://maven.apache.org/POM/4.0.0"
             xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
             xsi:schemaLocation="http://maven.apache.org/POM/4.0.0 http://maven.apache.org/xsd/maven-4.0.0.xsd">
    
        <!-- ... -->
    
        <dependencies>
            <dependency>
                <groupId>org.apache.kafka</groupId>
                <artifactId>kafka-clients</artifactId>
                <version>2.7.0.redhat-00005</version>
            </dependency>
        </dependencies>
    
        <!-- ... -->
    </project>
  3. Maven プロジェクトをビルドします。